介護知恵袋

高齢者に多い目の病気『緑内障』

投稿日:

眼圧の上昇など何らかの原因で視神経が障害され、

視野が欠ける病気です。

緑内障はかなり進行するまで無症状なので自覚しにくい病気ですが、

40歳以上の20人に1人は緑内障です。

早期発見・早期治療が大切です!

放っておくと失明に至ることもあり、失明原因の1位です。

緑内障の見え方のほとんどは、鼻側の上の方から視野が欠け始めますが、

両目で見るともう一方の目が補うために、気づきにくく進行していきます。

早期発見のために、40歳を過ぎたら定期的な検査を受けましょう♪

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.