代表ブログ

サ高住は「代替施設」!?

投稿日:

先ず、『サ高住』って聞きなれないですよね?

これは、「サービス付き高齢者賃貸住宅」の略です。

2011年に改正された高齢者住まい法に基づき

制度化された民間の賃貸住宅になります。

基本的に日常生活に支障がない高齢者向けに

導入されたサービスでしたが、

実際は不足している特養などの

待機待ちの方の受け皿的な施設になっており、

「サ高住」の運営基準にて、

重度者が入居しているのが現状となっておりますので、

事故等が多くなっているのも当然だと思われます。

昨年度、5283件の事故のうち、165件は死亡事故。

自治体への事故報告なども義務化されておりませんので、

任意で報告されたものは、氷山の一角かも知れません・・・

生活な実態を把握すると伴に、

施設介護もきちんと整備して頂きたいものです。

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-代表ブログ

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2022 All Rights Reserved.