介護相談

手足が勝手に震えてしまう・・・???

投稿日:

「じっとしていても手足が小刻みに震えてしまう・・・」

決して珍しい病気ではないのですが、

・パーキンソン病

・本能性振戦

・アルコール依存症

・バセドウ病

などの疑いがあります。

「疲労かな?」と思っても、早目に受診しませんか?

特に高齢者に多い、パーキンソン病は70~80%の

確率で表れます。代表的な症状は4つ。

①振戦

座って何もしていない時や寝ている時など、

静止時に手足やあごが震えます。

動いたり、何かをしようとしたりすると

震えは止まることが多いです。

②筋強剛

筋肉が硬くなり、体がスムーズに動かなくなる。

パーキンソン疾患者の手脚を曲げると、

ガクガクとした抵抗を感じます。

③寡動・無道

すばやく動けなくなり、全身の動作が鈍くなります。

動き出すのに時間がかかり、ゆっくりとしか

動けなくなり、動きが小さくなります。

④姿勢反射障害

立っている時にバランスを崩すと元に戻りにくく、

倒れやすくなります。パーキンソン病が進行すると

表れる病状です。

「歳だから・・・」で片づけず、

思い当たりましたら、早目にご相談下さいね♪

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護相談

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2023 All Rights Reserved.