介護相談 介護知恵袋

ご高齢の両親が家族に反抗!?

投稿日:

こんなお悩みのご家族様も多いのではないでしょうか?

何を言っても口答えされる・・・

何をやっても文句を言われる・・・

もちろん認知症からの症状もあるとは思いますが、

認知もないとするとちょっと問題ですね。

これは「第三次反抗期」かも知れません。

子供の頃、2度の反抗期がありますが、

実は年老いてから3度目があるのです。

直接的な原因は分かりませんが、

もしかしたら、ご家族様の方にも原因があるのかも知れませんし、

でないとすると、3度目の反抗期は誰もが通る道なのです。

私が思うには、ご高齢の両親はまだ”家族”という意識が強く、

一方でご家族様は、ご高齢の両親を"別物扱い"しているケースが多いです。

例えば、ご家族様が高齢のご両親に、

「買い物に行くんだけど一緒に行かない?」

又は、

「今夜はいなり寿司にしようと思うんだけど、お酢を切らしちゃってて~」

ってご両親に聞いたとします。

ご家族様からすると、ご両親も一緒に買い物に連れ出したい訳ですが、

ご高齢の両親からすると、家族の中で既に決まってる事を

進めてくるのはとても嫌がります。

ご両親も本当は買い物に行きたいのに、

素直になれず一言二言文句が先に出てしまうものです。

すなわち反抗期ですね・・・

第3次反抗期の対処法としては、

先ずは相談するところから一緒に入れてあげる事だと思います。

「お酢が無いんじゃ、いなり寿司できなじゃない!」

と言われて、

「そうよね~。じゃあ一緒に買い物行ける?」

なんていうやりとりをワンクッション挟むのを計算して

誘い出すのが良いでしょう♪

もちろん、ご家族様の言い分も分かります。

いちいちそんな事やってられないよ!と言いたい思います。

ただお互いが嫌な気持ちをしないで生活するには、

そういったちょっとした心配りが必要なのではないでしょうか?

今まで頑張ってきてくれたご両親に、

形のない感謝の気持ちを日々持ちながら接して頂くと

宜しいかなと思います♪

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護相談, 介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2021 All Rights Reserved.