介護コンシェルジュ

「空き家」でお悩みではありませんか?

投稿日:

このところ、「空き家」に関する相談が増えております。

多くはご高齢の両親のみ実家に住んでいたのが、

入院されたり、入所されたりして、

実家に住まなくなってしまっているようです。

子供さん達も既に外で生計を立ててますので、

実家に戻るっているケースはほとんどないですね。

こうなってくると、「空き家」になっている実家をどうするか?

住んでいないと家自体の傷みも早く、屋根裏にはネズミが住んだり、

猫などの出入りも頻繁になったり、外も庭木や草が伸びたりと、

周辺の環境が悪くなってしまいます。

しかも、ご近所様からは防犯上の心配を口にされたり・・・

火事にでもなったら大変な事になってしまいます。

これらを維持するには、時間とお金が必要になり、

子供さん達の負担もかなり増えてしまいます。

しかも、「特定空き家」に指定されてしまうと、

自治体から危険個所の修繕を求められたり、

最終的には自治体がごみの撤去や建物の解体などを行い、

費用を請求されてしまいます。

そこまでいかないまでも、税金を高くされたりもしますので、

早目の対応が必要です。

今後、住む予定が見通せないなら、管理して賃貸にするか売却する。

自治体によっては、『空き家バンク』を開設して、

活用や処分の相談にのってるケースもありますのでご確認願います。

もちろん、スマイルでも相談にのりますので、

遠慮なくご連絡下さいね♪

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護コンシェルジュ

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2021 All Rights Reserved.