施設紹介

厚労省着手!サ高住の「利用者抱え込み問題」

投稿日:

これは以前から???と思ってましたが・・・

本格的に厚労省が着手するようです。

全国で約26万人の高齢者らが暮らす

民間の賃貸住宅「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」。

安い家賃で集めた入居者を、

サ高住に併設する自社のデイサービスに毎日通わせるなど、

介護報酬で利益を過度に得る事業者の存在が指摘されております。

こうした事業者は、入居者の受ける

介護の計画作りを担うケアマネジャーの事業所も自社で設立。

要介護度に応じて決まる上限額までサービスを

使わせる計画の作成を促すという、何とも~。

逆に言うと、報酬単価が低すぎてサ高住も経営不振に

なりかねないという事からなんですけどね・・・

どっちもどっちかも知れません。

いずれにしても、質の高いサービスを目指したいですね♪

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-施設紹介

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2021 All Rights Reserved.