訪問歯科治療

65歳を過ぎたら半年に1回歯科検診を受けましょう♪

投稿日:

高齢化に伴い、気を付けたいお口の健康管理。

口腔機能の低下が一番心配されます。

「オーラルフレイル」と言われる、

加齢による、噛む・のみ込む・話す

といった口腔機能が衰える症状は、

重要な老化のサインと言えるでしょう。

噛む力や舌の動きの衰えは、

食生活に支障を及ぼすだけでなく、

滑舌の悪化などで人との関わりの減少を

招いたりもしてしまいます。

いずれにしましても、65歳を過ぎたら

半年に1回は歯科検診を受けましょう♪

歯科医のアドバイスの基、

食生活やライフスタイルなど

生活習慣全般の見直しをする事が

何よりの予防になります!

歯磨きの仕方や口腔機能改善の

トレーニング方法について相談し、

健康な歯をいつまでも保てるようにしましょう♪

 

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-訪問歯科治療

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2021 All Rights Reserved.