介護知恵袋

自分史書いて後世に遺産を

投稿日:

記憶がおぼつかなくなる前に、

実家の歴史を書き残しておきたい!

なんて思われる方も多いのではないでしょうか?

手紙や日記すら書いてないのに・・・

なんて思わなくて大丈夫そうです!

ちゃんとアドバイスしてくださる団体が

あるんです!

講師の先生の助言を仰ぎながら、

事実を確認するために図書館へ通ったり、

戸籍を取り寄せたりもしながら、

進めていきます。

年表を作って時系列を確認したり、

親戚などに当時の話を聞きに周ったり。

忙しい毎日は、若いころの反省よりも、

自分自身の地位も名誉もない実績が

誇らしく思えたりもするそうです。

過去をしっかりと捉え、後世に伝え残す。

さあ、みなさんも最後のチャレンジしてみませんか♪

 

■一般社団法人 自分史活用推進協議会

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2022 All Rights Reserved.