代表ブログ

『エンバーミング』で別れに余裕を

投稿日:

荼毘。故人との最後の別れ。

それは本当に辛く悲しいものです・・・

ただ私も介護の仕事を長らくさせて頂く中で、

最後は納得のいく別れをしてもらいたい!

そういう思いが段々強くなってきております。

特にコロナの影響もあり、

最後、一緒に過ごす時間がなかったりという方も

多いのではないでしょうか?

そこで私がおススメしているのが、

『エンバーミング』。ご存知でしょうか?

エンバーミングとは、遺体を消毒などして、

血管に薬剤を注入し、腐敗の進行を遅らせ、

安全な衛生状態を保つ技術の事です。

必要に応じて傷の修復なども行い、

生前の姿に近い表情を作り出す事もできます。

バタバタした儀式的な葬儀ではなく、

こうして時間をかけ、余裕をもって

心のこもったお別れをする。

これぞ正しく「グリーフケア」と呼ばれる、

悲しみのケアにつながります。

その条件はみなさん様々かも知れませんが、

故人の安らかなお顔こそ、

遺族に与える今後の影響は計り知れなく

大きいものだと思います・・・

お問い合わせは当社まで。

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-代表ブログ

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2022 All Rights Reserved.