介護知恵袋

『介護休業』と『介護休暇』

投稿日:

親の介護が必要になると、

「遠方の実家に帰省する」

「一緒に老人ホームを探す」

などの事態も想定されます。

こうした時間が必要な場合には、

『介護休業』が取得できます。

介護が必要な状態とは?

”ケガや病気などで2週間以上”

介護保険制度上の要介護認定が

なくても取得できます。

介護休業は、

介護の必要な家族一人につき93日まで

取得可能。3分割まで取得可能です。

アルバイト・パートなどの非正規雇用の人も、

契約期間で一定の要件も満たせば

取得できます。

尚、法律に基づいた制度なので、

勤務先の就業規則に無くても

取得できます。

又、別途「介護休暇」という制度もあります。

介護が必要な家族一人につき、

年間5日まで取得できます。

1時間単位で取得できるのも魅力で、

受診の付き添いで半日休みたい場合などにも

便利です。

詳しくは、人事担当者さまにご相談くださいませ!

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2022 All Rights Reserved.