介護相談

虐待かなと思ったら、まず相談を

投稿日:

先日、虐待(ぎゃくたい)の研修を受けました。

毎回思うのですが、様々な虐待があり、

何で無くならないのかな~って。

・在宅介護でのケース

・介護サービスからのケース

・入所施設内でのケース

どれもあってはならないのですが、

年々、件数は増えている様です。

恐らく、原因としては様々で、

経済的に苦しくなっていたり、

認知症を正しく理解できていなかったり、

過度のストレスもそうですね。

私達は、加害者を探して責めるのではなく、

どうしてそうなってしまったのか?

を確認して改善していかなければなりません。

いずれのケースも「介護」って急には

止められないんです。

従って、色々な方に絡んでもらっていた方が、

監視ではないんですけど、

色々な見方があっていいと思うんです。

誰かに負担が掛かり過ぎない様、

チームワークで進めるものなんですね。

悩んだら一人で抱え込むのが一番後手に回ります。

先ずは相談!それが早期解決のポイントです!

もし皆さんの周りで、「虐待」かな?

と思ったら、周りの方にまず相談してみてください。

もちろん、スマイルにお電話いただいても大大丈夫です!

みんなで良い方向に進めましょう♪

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護相談

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2022 All Rights Reserved.