介護知恵袋

ジェネリック医薬品について

投稿日:

自己負担の軽減だけでなく、医療費全体の抑制にもつながっております!

新しい医薬品の開発には長い時間と多くの費用がかかりますが、ジェネリック医薬品は開発期間が短くて済むので、

その分価格が安くなります。

お薬の価格はおおむね5割程度。中にはそれ以上安くなる場合もあります。

効き目はもちろん、安全性も同等と確認された上で製造、販売が許可されておりますので安心して使う事ができます。

高血圧や糖尿表のお薬など、さまざまな病気や症状に対応しておりますし、カプセル、錠剤など形態も豊富で、

点眼剤や軟膏なども揃っております。

ただ、全てのお薬にジェネリック医薬品があるわけではありませんのでご注意下さいね!

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.