介護知恵袋

「介護付き」or「住宅型」の有料老人ホームはどう違うか?

投稿日:

もし入居したらどんな生活をしたいですか?

非常に分かりにくい分類なのですが・・・

この二つの施設は、同じ「有料老人ホーム」です。

入居対象者も同じで、自立の方から要支援・要介護の方まで全て対象となります。

おおよその月額費用も、どちらも15~50万円程度になりあまり差がありません。

ちなみにこの金額の幅は、看取りができる終身の有料老人ホームは医療行為が多くなりますので

高額になりますね。

ではこの二つの違いは?

一言で言うと、施設生活中の介護サービスを施設内で提供される形のか?それとも外部の業者に

頼む形なのかの違いです。

「介護付き」の方は、名前の通り施設内で訪問介護サービスもデイサービスも一体的にサービスが

提供されます。

「住宅型」の方は、外部のデイサービスに外出して行くことになりますので、例えば、リハビリを

やりたいという希望であればリハビリ特化型のデイにも通えるわけです。また訪問介護サービスも

他の事業所から施設内に来ていただく事も出来ます。ただ、ほとんどの有料老人ホームさんでは、

社内で訪問介護事業所を抱えており、書類上は他の事業所から来ている形になっておりますが、

実質は同じ法人のヘルパーさんが訪問に来ている形になっております。

以上、これれは大まかな違いになりますので、先ずは参考までに!

 

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.