介護知恵袋

ご存知ですか?『8050問題』

投稿日:

中高年のひきこもり

全国で61万人に上ることが内閣府の調査で分かったそうです。

ひきこもりは、青少年の問題というイメージが強かったですが、中高年にも多数いることが明らかになりました。

実際私も「訪問介護サービス」を提供する中で、70~80代の利用者様宅に伺うと、50代のひきこもりの

子供さんがいるケースが何件ありました。

皆さんご存知でしょうか?

「8050」とは、80代の親と50代の子供を意味し、「8050(ハチマルゴーマル)問題」とも

呼ばれております。介護と貧困との隣り合わせのケースも少なくないと思います。

かろうじてバランスを保っている世帯は小さな変化で容易に崩れる可能性も否めません。

市区町村が民生委員などと協力し高齢化するひきこもりの対策を急がないと、親子さんと共倒れになる可能性も

大きいのではないでしょうか?

これらは、昨今の社会情勢などによる鬱などが隠れていることもあると思います。

ひきこもりのきっかけは、「退職」が最多で、「人間関係」、「病気」、「職場になじめない」、「就職活動」、と

続いているそうです。就労を通じて社会とのつながる事は本当に大切なんですね!

私たちのお客さまもちょうど、『8050』に相当されます。

みなさんと一緒に問題解決に向けて進んでいきたいと思っておりますので、何なりとご相談下さい♪

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.