介護知恵袋

ゆとりある老後を送るために・・・

投稿日:

老後の家計のご相談もお受けしております

弊社では、老後の介護サービス全般のご相談に加え、合わせて家計のご相談もお受けしております。

介護サービスを提供させていただくうえで、そのご家庭ごとの方向性を定めるにはどうしても家計と連動します。

現状私が感じているのは、介護保険制度内だけでの老後を考えてしまうと、狭い範囲での判断となってしまっており、

担当されるケアマネージャーさんも、経済や政治も含め総合的に金銭的なアドバイスはしておりません。

そこでおすすめなのが、人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法

「ファイナンシャル・プランニング」です。

ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度

など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする

専門家をFP(ファイナンシャル・プランナー)といい、ファイナンシャルプランナーは相談者の夢や目標を達成するた

めに、ライフスタイルや価値観、経済環境を踏まえながら、家族状況、収入と支出の内容、資産、負債、保険など、

あらゆるデータを集めて現状を分析します。

そして、相談者の立場やライフイベントを考慮したうえで、長期的かつ総合的な視点でさまざまなアドバイス資産設計

を行い、併せてその実行を援助します。

また、必要に応じて、弁護士や税理士、社会保険労務士、保険・不動産の専門家、銀行・証券会社などの各分野の専門

家のネットワークを活かしながらファイナンシャル・プランニングを行います。

このファイナンシャル・プランニングは総合的な計画になりますので、先ずはファイナンシャルプランナーに作成して

いただき、その中で、例えば老後は自宅で介護サービスを受けるのか?それとも施設に入居するのか?

などを検討されると良いかと思います。

基本的に相談や計画作成は無料で行っておりますので、遠慮なくご相談くださいませ。

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.