介護知恵袋

ご存知ですか?『訪問看護』

投稿日:

みなさん、『訪問看護』ってご存知ですか?

文字からだいたいの想像はできると思いますが・・・

介護の業界には似たような言葉で、『訪問介護』っていうのもあります。

これは俗に言う”ホームヘルパー”さんが自宅などに来て、

身の回りのお世話をしてくれるサービスの事です。

それに対して、『訪問看護』は、”看護師(ナース)”

・”理学療法士”や”作業療法士”などリハビリの専門医さんが、

療養やリハビリが必要な方向けに自宅などに来て下さいます。

必要であれば誰でも利用できる訳ではありませんが、

主治医に必要だと判断された方は、どなたでも利用できます。

ちなみに、『訪問看護』の利用を考えるきっかえを

いくつかご紹介させて頂きますので、参考にしてみてください。

 

①食欲が落ちてきている

②自宅で何度も転んでいる

③病状が進行しているような気がする

④介護している家族の疲労が心配

⑤服薬の管理に不安がある

⑥いつもと何か様子が違う感じがする

⑦入退院を繰り返す様になった

 

以上、これらの中で気になった事があれば、

先ずは主治医の先生に相談してみてくださいね♪

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.