訪問歯科治療

入れ歯を支える歯のリスクと対処法

投稿日:

年齢を重ねるにつれ、悩みが多くなる歯の悩み・・・

意外とおろそかになりがちですが、

弊社では歯の大切さを常々訴えております!

今回は「入れ歯を支える歯」のリスクと対処法に

ついて少しご案内させて頂きます。

 

入れ歯を安定して使用する為に、

残っている歯にバネをかけて使用しますが、

この歯に余計な負担がかかると寿命が短くなってしまいます。

さらに入れ歯は形状が複雑な為、

ケアを怠るとすぐに虫歯や歯周病の原因となり、

残っている歯の寿命を確実に短くしてしまいます。

先ずは日頃のお掃除をしっかりとして、

細菌を取り除く事が必要です。

また、入れ歯は歪んだりすり減ったりしてきます。

これを放置すると、力のバランスが崩れ、

しっかり噛めないばかりか、

残された歯に余計な負担かかりやすくなります。

他の歯を守るためにも、

入れ歯の定期的な調整は必要不可欠です。

 

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-訪問歯科治療

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.