介護知恵袋

認知症 × AI

投稿日:

今までの認知症研究において、

「認知症ケア」は介護者の経験則に基づいて

進められておりましたが、

これからは最先端の技術を活用して、

標準化し本人の苦痛と介護者の負担軽減を

図っていくようになっております。

 

その一つとして、認知症高齢者の行動・心理症状(BPSD)を

AI(人工知能)を用いて予測する研究が進んでいるようです。

「認知症ケア」において、私達介護職員は、

介護者のケアの質の問題なのか?

本人の体調なのか?

薬の副作用のせいかのか?

住環境や居心地の問題なのか?

いつも頭を悩ませております。

AI(人工知能)を駆使することによって、

そのメカニズムが少しでも分かれば、

私達介護職員のサービスの質も上がり、

ご本人様により良いサービスが提供できると思います♪

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2021 All Rights Reserved.