代表ブログ

「ケアハラ」から介護職員を守りたい!

投稿日:

介護の現場では、職員がサービス利用者や家族から

暴言を浴びせられたり、暴力を受けたりする場合もあります。

こうした「介護ハラスメント」は、

離職を招いてしまい、人手不足を悪化させかねず、

各事業所が職員を守る為に対策に乗り出しております。

具体的には、どこまでのレベルかをある程度分け、

信号の色で表し共通認識するなどが一般的です。

正当な指摘や要望であれば「青」。

問題となる言動はあるが、「やめて」と伝えれば

理解して頂ける場合は「黄」。

精神的苦痛や業務への支障を伴う

暴言・威嚇・暴力・セクハラなどは「赤」。

現場で直ぐに報告を挙げられる環境にあるといいですね。

どうしても、高齢だから~、仕方ないから~などと、

あきらめてしまうケースも多いようですが、

エスカレートしない為にも現場以内で情報を共有し、

「赤」の場合などは、別途対策チームを立ち上げて

対応するなども良いでしょう!

より良いサービスの提供を継続するためにも、

ケアを受ける側も職員への接し方を大切にして頂きたいと思います。

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-代表ブログ

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2021 All Rights Reserved.