代表ブログ

介護職員 2040年度までに69万人必要!

投稿日:

団塊の世代が75歳以上になる2025年度。

高齢者人口がピークになる2040年度。

ここまでで、約69万人の介護職員が必要との事。

政府はどんなデータを基にしているのか分かりませんが、

既に現在の介護職員自体が高齢化しており、

2040年度まで働き続けられる訳ではありません。

しかも、介護職員に対しては、

処遇を改善したり労働環境を整備したりしており、

これによって、売り手市場が加速し、

ますます”転職の業界”の構図が固まってきております。

これらの負担が全て経営者が背負っている事をご存知でしょうか?

2000年にスタートした介護保険制度も、

数年後には規制を緩和し民間企業の参入も認めましたが、

今や大手しか残れない構図にもなっております。

高齢者の細かなニーズに対応したサービスを提供している、

中小サービス企業への手厚い支援も施さないと、

今後介護職員が増える事はないでしょう・・・

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-代表ブログ

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2021 All Rights Reserved.