代表ブログ

もっと介護現場の声を聞いてください!

投稿日:

衆院選がスタートしました。

あまり期待していないのですが、

社会保障の課題をどうにかしてもらいたいと思っております。

特に私達の介護の業界では、

○保険料の上昇

介護保険制度が創設された2000年には、

全国平均で2911円だったものが、

2021年度には6014円と2倍になっております。

○人手不足

有効求人倍率3.69

求人はあっても働き手がいない状態です。

高齢者人口がピークになル2040年には、

介護職員が280万人必要となり、

現在の211万人から約69万人必要となる計算になります。

少子高齢化の中、担い手を確保するのは

非常に厳しい状況です。

○介護保険制度の存続

給付と負担の在り方を見直す必要があります。

利用者負担を所得に応じて増やすのは

始まっておりますが、サービス提供をする

在宅・施設共に課題は多く、

抜本的な改革が必要だと思われます。

 

以上、ここに上げさせて頂いた3点だけを見ても、

政府に介入して頂かないとならない問題だと思います。

現場に居る一人として、書面やweb上のアンケートだけでなく、

もっと現場の生の声を聞いて頂ければ、

解決の糸口が見いだせるものだと思います。

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-代表ブログ

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2021 All Rights Reserved.