介護知恵袋

『遺贈寄付』という貢献のカタチ

投稿日:

 

みなさん、ご存知でしょうか?

『遺贈寄付』

恐らくまだ日本ではあまり馴染みが無いかも知れませんが、

既に欧米では主流になっております。

これからの日本は引き継ぐ子供たちが減っていたり、

若しくは未婚の若者が多かったりと、

相続や継承に対する意識の変化が起こり始めており、

その反面、『遺贈寄付』への高まりが増えている訳です。

寄付される方の”想い”をカタチに変え、

次世代に残すことで非営利団体などが

慈善事業や支援活動に使わせて頂きながら、

社会問題を解決していく。

その希望や感謝が寄付者に伝わり、

『幸せの連鎖』が起きる訳です。

気になる方はちょっと調べてみませんか?

 

◆全国レガシーギフト協会

いぞう寄付の窓口(全国レガシーギフト協会) (izoukifu.jp)

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2021 All Rights Reserved.