介護知恵袋

『隠れ酸欠』に要注意!!!

投稿日:

加齢により肩や背中の筋肉が衰え、

肩が前方に出る「巻き肩」や「猫背」に

なりやすく、肺が収まっている胸郭が

狭められます。そうなると肺が

圧迫されますから呼吸が浅くなり、

酸欠状態を引き起こすというわけです。

又、マスク生活も酸素を取り入れる量が

少なくなっている要因にもなっております。

みなさん、下記の様な症状はございませんか?

☑集中力がない

☑記憶力が低下している

☑寝つきが悪く、あくびが出る

☑慢性的な頭痛がある

☑動悸・息切れを起こしやすい

☑疲労感が消えない

これらを解決するには、

「鼻呼吸」をおススメ致します。

鼻から吸って口から吐く「鼻呼吸」は、

少しずつ長く息を吸い込みますので、

横隔膜を大きく動かせ、

充分な酸素を肺の奥までいきわらせる

事ができます。

そしたら、口から全て吐き出す。

このくり返しをできれば意図的に

時間を取って練習できると良いでしょう♪

皆さんも、試してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2022 All Rights Reserved.