介護知恵袋

介護生活は家族と親戚とで負担軽減

投稿日:

どうやら「介護疲れ」は”美徳”ではないようです・・・

特に、在宅介護をされていらっしゃるご家族様は、

ほんとうに大変な思いをされていると思います。

お仕事をしながらの方もいれば、

子育てをしながらの方、

又は、ご自身も持病があるかも知れませんね。

介護生活は一人で抱え込んではいけません。

家族や親戚も含め、出来るだけ役割分担や

当番制の方が良いでしょう♪

学生だけでなく、大人もある意味「教育」です。

みんなで力を合わせ負担を軽減することが不可欠です。

あなたの家族は大丈夫ですか?

誰か抱え込んでいらっしゃる方はいらっしゃいませんか?

もしいらっしゃるようでしたら、早目に家族会議を

開く様にしましょう♪

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2021 All Rights Reserved.