介護知恵袋

”聞こえの問題”はどう解決したらいいか?

投稿日:

周りの方々の協力が必要です!

年齢を重ねるにつれ、なかなか意思疎通がはかれなくなり、コミュニケーションがさまたげられてしまいます・・・。

その一番大きな要因は、“聞こえの問題”と言われておりますが、皆さんはいかがでしょうか?

「聞きにくくなっている・・・」

「聞こえてはいるが、頭で理解できていない・・・」

などなど、そもそも聞こえが悪くなっていること自体もわからない方も多くいらっしゃるようです。

そんなご相談には、まず聞こえなくなっている本人よりも、周りにいらっしゃる方々に、出来るだけ耳を傾けてあげるようにアドバイスさせてもらっております。

ご高齢の方々からすると、

「話を聞いてもらえない・・・」

「どうせ言っても・・・」

などとおっしゃる方が多く、そうなるとご自身も言葉を発しなくなるので、自然と声を聞くことが少なくなり、聞きにくくなり、聞こえなくなってしまうのです。

そして、ご本人様には補聴器の使用もおすすめしております!

“聞こえの問題” だけでなく、介護にまつわるご相談へのアドバイスとして、お互いが歩み寄る事が大切ということです♪

 

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.