介護知恵袋

介護者の急変にも注意!

投稿日:

介護の疲労はなかなか抜けません・・・

いろいろな疲れのなかでも、介護の疲れは抜けにくいと言われております。

状況にもよりますが、確かに体力的にも精神的にもかなりきついものです。

とくに老々介護の場合。ご本人様に気をとられがちですが、

介護する側も高齢のため、同様の注意をはらわなければなりません。

では、急変しないためにはどうしたらよいのか?

たとえば健康診断など医療的な定期受診・定期検査はもちろんですが

身体的なメンテナンスも大切です。

肩こり・腰痛などは介護者の代表的な疾病です。

それに加え、精神的なリフレッシュも必要になりますので、介護者は定期的に

休みをとる必要があります。

できるだけ、介護者はご本人様一人に対して数名のローテーションで行うようにしたいものです。

どちら様にも負担がかたよることなく、担当を決めるなどルール化して、

介護生活が送れると良いでしょう♪

 

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.