介護知恵袋

ケアマネージャーとのかかわり

投稿日:

色々相談できる間柄でいたいものです

在宅で介護をされている方にとって、サービスの中心となるのが「介護保険サービス」。

サービスを受けるために、担当のケアマネージャーさんが介護計画書というプランを組んで下さいます。

計画書にはご本人様の意向はもちろん、ご家族様の意向、サービスの内容が記載されており、

掲げた目標に対してのサービスの組み立てについて、ご本人様、ご家族様、ケアマネージャーさんとで話しあい、

みんなで決めていきます。

サービスが継続して提供されていく中で、いろいろな出来事が起こることが予想されます。

そんな時にまず最初に相談するのが、ご担当のケアマネージャーさんになります。

時にはプラン以外の事になるかもしれませんね・・・。

そんな時のためにも、普段からの関わりを大切にしておきたいものです。

基本的にケアマネージャーに悪い人はいないので、親身になって答えてくれるでしょう。

また、ケアマネージャーさんも経歴によって色々の方がいらっしゃって、在宅に強い方、

施設に強い方、または、ナースあがりの医療に強い方、リハビリに強い方などなど、

ケアマネージャーさんによってもカラーが出るものです。

いずれにしましても、ご担当のケアマネージャーさんといい間柄でいたいものですね♪

 

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.