介護知恵袋

体調は「便」で判断!

投稿日:

宿便をためないようにしましょう!

ご存知のとおり、便秘が慢性化すると様々な病気の原因となります。

ドロドロの宿便は腸の悪玉菌を増やしていきます。

悪玉菌が増えると血流が悪くなり、頭が重くなったり、のぼせたり、身体を冷やしたりさせる他、肌荒れや胃腸の

不快感、または痔などになる原因となります。

さらに、自律神経の乱れも腸の汚れが影響すると言われておりますので注意しなければなりません。

ちなみに、一般に市販されている下剤(便秘薬)は、あまり効果がないように感じております。

いずれにしましても、スッキリした臭いのない便にして、常に健康でいたいものですね♪

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.