介護リフォーム 代表ブログ

バリアフリー建築第一人者『吉田紗栄子』さん♪

投稿日:

長引くコロナ禍の中、オリパラはどうなるでしょうか?

もしこのまま開催されるのであれば、

私は仕事柄、パラリンピックを楽しみにしております♪

もちろん選手たちの活躍もそうですが、

日本のインフラが世界の方を迎え入れ、

どの様な評価になるのか?

前回の東京大会は、1964年。

この頃、日本では障がい者の社会参加はほとんどなく、

施設や病院などに隔離されていた状況で、

そこから会場の代々木に集まった様です。

それに比べ、欧米諸国の選手団はとても明るく、

取り巻く関係者も仮設のスロープや手すり等を設置し、

車イスの介助も難なくこなしていたそうです。

この大会でボランティア活動していた、

『吉田紗栄子』さんは、当時の日本ではほとんど

知名度のなかったバリアフリー建築に興味を持ち、

欧米諸国を周り勉強し、日本に取り入れていったそうです。

今やバリアフリー建築の第一人者となった『吉田紗栄子』さん♪

今の日本は欧米諸侯国だいぶ追いついてきているので、

「次は日本人の心のバリアを外したい!」

とおっしゃっております。

健常者から見る、障がい者への”偏見の目”。

心のバリアを外すべく、ソフト面・ハード面の両面からの

体制作りは急務だと思います!

バリアフリーの住宅や施設の建設を検討されていらっしゃる方は

是非一度、『吉田紗栄子』さんに相談されてみては如何でしょうか?

 

ケアリングデザインネット - 一般社団法人ケアリングデザイン (caring-design.or.jp)

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護リフォーム, 代表ブログ

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2021 All Rights Reserved.