介護知恵袋

高齢者が年明けに気を付けたい『サルコペニア』

投稿日:

「食べ過ぎたからダイエット!」

なんて考えてはいけません・・・

70歳を過ぎるとメタボよりも、

『サルコペニア』の方が怖いのです。

皆さん、ごぞんじでしょうか?

『サルコペニア』!?

これは加齢などにより筋肉量が減少し、

全身の筋力が低下した状態で、

転倒や骨折につながります。

高齢者は若者に比べて、

格段に筋肉が落ちやすく、付きにくい。

ダイエットとして食事量を減らす中で、

筋肉の基になるたんぱく質の摂取量まで減ってしまうと、

たちまち『サルコペニア』になってしまいます。

主治医の先生から指示がない限り、

食事を減らして痩せる事にメリットは

無いようです!

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2022 All Rights Reserved.