鍼灸マッサージ治療院

サヨナラの向こう側

投稿日:2018年3月2日 更新日:


本日は普段の【機能訓練】業務から少し離れた活動のお話をさせていただきます。
普段スポーツトレーナーとして活動もしているのですが、埼玉栄高校ゴルフ部のトレーナーとして全国大会の帯同、日々のトレーニングの指導に関わらさせてもらっています。
この仕事を始めて右も左も分からないキャリアの最初から縁あって使って頂き10年以上の歳月が経ちます。スマイルSPAの社長も栄ゴルフOBの主将で元々私とは優勝祝賀会や3年生を送る会でお会いして挨拶を交わす関係でした。

本日は3年生を送る会。

私が関わらさせてもらった10年でも

渡邉彩香プロ
辻梨恵プロ
江澤亜弥プロ
塩見好輝プロ
をはじめとした数々のプロゴルファーを輩出しています。

卒業生は最後に壇上で感謝の挨拶と共に次のステージに向けた抱負をスピーチする時間が与えられます。
大学でゴルフを行う者、ゴルフ場の研修生となってプロを目指す者、独自にプロを目指す者、ゴルフはやらないけれど大学や専門学校で新しい分野に挑戦する者などなど。
スピーチの中では3年間の感謝の言葉や思い出の他に後悔している事や次のステージの目標宣言など笑いあり涙あり、自分自身関わらさせてもらって本当に良かったと思える時間が訪れます。
現役の栄ゴルフ部としては卒業を迎えますが、一人一人がここでの”サヨナラの向こう側”には新しく挑戦する事が待っています。
そしてそれは私自身にも言えます。卒業した子がいるのなら新しく入学してくる子が来ます。 毎年3年生を送る会を迎えるとホッとすると同時に新しく身に引き締まる思いも出てくる時間となるのでした。

  • この記事を書いた人

大熊 貴史

鍼灸師/日本体育協会公認スポーツプログラマー

春日部共栄高校卒業/早稲田医療専門学校鍼灸学科卒業(2005年卒)

プロスポーツ選手治療、高校野球部・ゴルフ部専属トレーナー (埼玉栄高校ゴルフ部を全国大会優勝へ計4回導く)、アーティストツアー帯同トレーナー

-鍼灸マッサージ治療院

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.