介護知恵袋

繰り返す「そう」と「うつ」

投稿日:

気分が高ぶる「そう状態」。

気分が沈む「うつ状態」。

これらが繰り返され、生活に支障が出るほどの病気を

以前は『そううつ病』と呼んでおりましたが、

現在では『双極性障害』と呼ばれております。

心療内科では、服薬治療が主になり、

気分の波をなだらかにする薬が処方されます。

「うつ」だと思い、抗うつ剤を服用しましたところ、

「そう」状態が強くなってしまし、

かえって波を荒立ててしまうケースもあるので

慎重にいきたいものです。

普段の生活で少しおかしいなと思ったら、

直ぐに診療内科を受診してみましょう!

薬に頼るだけでなく、規則正しく、

生活しやすい環境で過ごされる事をおススメしてます♪

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2022 All Rights Reserved.