介護知恵袋

高齢者は体力の「維持」or「向上」

投稿日:

基礎体力づくりは必須です!

ほとんどの高齢者の方は加齢にともない体力が低下します。

ただ人それぞれの部分もありますので何とも言えません・・・

全般的には残念ながら現役当時に比べ、基礎体力は低下しているはずです。

ではこれからどうしたらいいのか?

体力維持なのか?体力向上なのか?

身体に無理のないように~とはよく言われますが、果たしてどの程度のことなのでしょうか?

どんな訓練をしたら良いのでしょうか?

ご家族様としては、わからない部分ではないかと思います。

もちろん介護保険サービスを利用して、リハビリをしたりデイケアに通ったりもできますが、普段からの生活のなかで訓練を取りいれていくのもひとつです。

最終的には生活に支障がでないように基礎体力をつける訳ですので、たとえば、階段の上り下りが大変であれば、階段の上り下り訓練をしてみたり、箸が使いにくくなっているようでしたら、箸を使って大豆などを挟んで運ぶ訓練などもよいでしょう!

このように、腹筋・背筋・・・などの訓練も大切かもしれませんが、生活のシーンにあわせて訓練された方が、楽しく訓練できて効果が早くでるのではないかと思います♪

 

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.