介護知恵袋

夜眠れないのですが・・・

投稿日:

昼と夜が逆転している可能性があります

高齢者の日常生活の傾向として、特にやることもなかったりするとダラダラの生活になってしまうことがあります。お昼寝をしてしまい、夜に寝付けなくて深夜までテレビを見たりして、昼夜の生活が逆転してしまっている可能性があります。

対処法として、出来るだけ日中に活動することをおすすめいたします!

たとえば、趣味を楽しまれたり、サークル活動や地域行事に参加されたり、習い事なども良いかもしれません。

また、介護認定をされている方は、デイサービスに通ったりすると良いでしょう!

できるだけ日中に活動的にすごせると、満喫した一日となり、体の疲れと精神的な満足感とで、夜も眠りにつきやすいかと思います。

まずはひとつづつ試してみてはいかがでしょうか?

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.