介護知恵袋

認知症に備えて資産管理をおすすめしております!

投稿日:

凍結防げる『家族信託』

両親が認知症などで判断能力を失うと、その資産は凍結されてしまいます。

子供さんたちは、あてにしていた両親の資産を使って介護生活を送ることができなくなり、逆に自分たちの預貯金を切り崩して介護生活にもあてる。

そんな苦しい生活を防ぐためにも、『家族信託』があります。

『家族信託』は、本当に信頼できる家族へ事前に資産管理を委ねておくものです。

資産が凍結されてしまうと、預貯金も自由に引出ができなくなたり、介護施設入居の際に家や土地を売却しようとしてもできなくなってしまいます。

そうならないように、事前に相談しておきたいものです。

『家族信託』は基本的に司法書士さんが扱いますが、専門家でない司法書士さんもいらっしゃるようですので、事前に相談してから依頼するようにしましょう!

内容としましては、基本的にオーダーメイドできますので、そのご家族様によってお願いしたい内容のみで組み合わせることができます。

内容と料金とを事前に比較してからよく検討しましょう!

その他、生前に済ませておきたい事がいくつかありますので、まずはひとつづつ、着手していくことをおすすめしております!

 

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.