介護知恵袋

お風呂に入るための体操

投稿日:

浴槽またぎ体操

浴槽をまたぐ時に必要なのは、足を上げるための下半身の筋力と座った姿勢や立った姿勢を保つためのバランス力です。

ご自宅では、居室のイスやベッドサイドに座り両足を床につけ、両足の真ん中にボックスティッシュや空き箱を両足で

挟むようにします。

片足すつ持ち上げて箱より高く上げ反対側に降ろします。これを左右繰り返します。

出来てきたら、箱の高さを高くしたり厚みを増したりしてみましょう!

連続で出来る様になったら、音楽に合わせると楽しいかも知れませんね♪

「青い山脈」などはいかがでしょうか?

 

  • この記事を書いた人

片山上総|株式会社KTコーポレーション代表取締役

入居率90%超のデイサービスを埼玉県加須市にて運営するほか、旅行サポート、冠婚葬祭サポート、空港送迎タクシーなど幅広く対応しています。どんな介護のお困りごとにも温かく対応します。ささいなことでも結構ですのご連絡ください(全国対応)。

【保有資格】
介護福祉士、ガイドヘルパー、福祉用具専門相談員、調理師、普通自動車二種

-介護知恵袋

Copyright© 加須・久喜・羽生の介護の相談はスマイルへ|株式会社KTコーポレーション , 2020 All Rights Reserved.